棟上!

2017年11月8日

どうも!つっちーです

更新が滞ってしまいました、、、
少し前の事ですが、分譲住宅の棟上がありました

20171018_075834

20171018_075858

20171018_084536

20171018_135348

20171018_170320

これは台風が2個来る前に滑り込みで棟上したので、
かなり前の話になってしまいますね

この後、台風養生もしっかりして備えました!
ブルーシートはほぼぶっ飛びましたが、本体に影響がなくてよかったです

またぼちぼち更新していきます

ボード完了!

2017年10月26日

どうも つっちーです

S様邸が追い込みです!

20171011_081514

20171004_094243

20171011_081609

20171011_081601

内部の強化せっこうボード貼りが終わり、
大工さんの仕事はこれにて終了

次はクロス工事が入り、仕上げ工事になります

台風がまた近づいているので、皆様お気をつけて!

基礎工事

2017年10月20日

どうも!つっちーです!

ブログをサボっていたので記事が溜まっています
あたかも昨日の事のように書きます(笑)

20171007_080720

20171007_081133

20171007_081218

20171007_081322

配筋検査も無事に終わり、コンクリート打設です

天気が悪いとなかなか思うように工事が進みません、、、

完成写真

2017年10月19日

どうもつっちーです!

忙しさにかまけて久方振りの更新デス、、、(汗
言い訳なんかしててもだめですね

ブログにあげるネタは溜まっているのですが、
とりあえずU様邸の写真を!

20171019_155121

20171019_155612

20171019_155935

20171019_160015

20171019_160122

20171019_160204

20171019_160220

20171019_160317

20171019_160440

施主検査の前に社内検査を行います

図面通りに仕上がってるかはもちろんですが、こまかいキズや汚れなど
お引渡し前に直すべき内容をチェックします

完成すると圧巻ですね!

その他の物件については明日以降に、、、

地盤改良

2017年10月2日

どうも!つっちーです!

分譲住宅の工事がはじまりました
まずは地盤改良です

tyuuzyoukairyou

tyuuzyoukairyou2

今回は地盤が強固ではありますが、既存擁壁に建物荷重をかけないために
安息角を避ける深さまで改良が行なわれます

やっと工事がスタートしたので気合が入りますね!

ボード貼り

2017年9月29日

どうも!つっちーです
涼しくなってきましたね

S様邸はどんどん進んでいきます

天井ボード、フローリングも貼り終わりました
断熱材を入れ、壁強化ボードを貼っていきます

board

設備の仕込みも終わっているので、内部塗装などが終わればクロス工事になります

そろそろ追い込みですね!

野縁

2017年9月19日

どうも!つっちーです!

台風も無事に過ぎ去り、現場は変わらず稼働しています

nobuti

天井野縁も終わり、設備の仕込が入ります!

天井ボードが貼られると、一気に部屋らしくなると思います!

新しくスタート

2017年9月15日

どうも!つっちーです

新しく工事が始まります
分譲住宅で2棟分の工事です

start

これから地縄を張っていきます

防水工事

2017年9月13日

どうも!つっちーです
朝晩はめっきり冷えるようになりましたね
体調管理には気をつけます

S様邸の工事が進んでおります

tenmado

勾配天井のトップライトのサッシも付きました

bousui

バルコニーの防水工事も終わりました

FRP防水の上からモルタルを塗っていきます
モルタルの施工をしやすくする為に、床には珪砂をまき、
立ち上がりにはラス用のピンをつけています

防水まで終わると雨が降っても大丈夫ですね!

中間検査

2017年9月6日

どうも!つっちーです

S様邸の中間検査が無事に終わりました。

kanamono

工事に入る前に民間の審査機関に図面の確認をしてもらいます
法律に適合しているか、構造的に大丈夫かなど、様々な内容の
チェックをしてもらいます

その内容通りに建物が建っているか、完成までに2回検査があります
1回目は基礎工事、2回目は今回の金物検査になります

構造図通りに適切に金物によって緊結されているかの確認です

sassi

工事自体は平行してサッシの取付です

kaikou

サッシが隙間なく正確に取り付くように枠を作ります
大工が間違わないように、柱に寸法を記載して加工してもらいます

写真に写っているWDはウッドドアの略で、内装建具のことです
納まりを確認しながら正しく施工します