HOME » よくあるご質問 » 建設中の木材が雨で濡れているけど大丈夫?

建設中の木材が雨で濡れているけど大丈夫?

建設中の木材が雨で濡れると、木材が腐ったりカビの原因になったりはしないかと心配になるかと思います。
木材は含水量が性能に大きく影響する材料であり、含水率が低いほど強度があります。養生・乾燥に配慮することは必須ですが、木材は一度乾燥させると雨などで濡れたとしても内部まで浸透することなく、すぐに元の含水率まで乾燥する性質があること、木造住宅の構造材は含水率が一定の数値以下の木材を使用していることなどの理由から、さほど心配する必要はありません。

記事はありません。

お問い合わせ(どのようなことでも、 お気軽にお問い合わせください。)06-6845-7242 お問い合わせフォーム
PAGETOP
住宅ローンについて

住宅ローンの金利や審査基準についてや住宅ローン全般を、わかりやすく紹介しています。

よくあるご質問
住宅エコポイントって?
住宅エコポイントは、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅の新築やエコリフォームに対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度です。

もっとみる


Copyright © BeFirst Co.Ltd.