HOME » よくあるご質問 » 木造軸組み工法って?

木造軸組み工法って?

木造軸組工法とは、日本で古くから発達してきた伝統工法を簡略化・発展させた構法で、柱・梁・桁・筋交いなど木製の軸組みで骨組をつくる工法です。木造枠組壁構法が、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える構造であるのに対し、軸組構法では、主に柱や梁といった軸組(線材)で支える構造という違いがあります。設計自由度が高いこと、比較的コストが抑えられること、高温多湿な日本の自然条件に適していることが、軸組み工法の良い点です。

記事はありません。

お問い合わせ(どのようなことでも、 お気軽にお問い合わせください。)06-6845-7242 お問い合わせフォーム
PAGETOP
住宅ローンについて

住宅ローンの金利や審査基準についてや住宅ローン全般を、わかりやすく紹介しています。

よくあるご質問
住宅エコポイントって?
住宅エコポイントは、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅の新築やエコリフォームに対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度です。

もっとみる


Copyright © BeFirst Co.Ltd.