HOME » こだわりの家づくり » エコ住宅

エコ住宅

地球温暖化による環境悪化から、温暖化防止に配慮した車や家電製品(エコポイント対象商品)が多く登場しました。住宅においても同様に、「住宅エコポイント」対象の設備等が普及し始めています。
エコ住宅は、エコポイント対象の設備を付けるだけと思われがちですが、それだけではありません。太陽の光や自然風を上手に取り入れたり、光熱費を抑える家づくりや、安心して長く住み続けられる住宅設計など、環境に配慮した省エネ住宅づくりが求められています。


エコ住宅

住宅エコポイント
1、省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
2、省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅 のどちらかの条件を満たすことで、エコポイントが発行されます。具体的には、窓や外壁の断熱性や気密性が、次世代省エネ基準の条件を満たすこと。高効率給湯機や太陽光発電設備を設置することになります。
次世代省エネ住宅
日本の住宅の省エネルギー性を高めるために、断熱や気密、冷暖房に関する基準を定めたもの。(地域によって条件は異なります) 次世代省エネルギー基準の目的は、住まいの断熱・気密性能を上げ、冷暖房のエネルギー消費による熱負荷を、改正前の基準に比べて大幅に低減することとしています。
省エネ・創エネ設備
省エネ・創エネ設備として、エコキュート・エコジョーズ・エネファーム、太陽光発電などがあります。
自然の力を利用し、エネルギー創設時にCo2排出量の低減効果がある設備です。近年は補助金等もあり、設備費用の軽減にもなるため、導入される方は多くなっています。
エコデザイン住宅
住宅の気密性や設備を付けることだけが「エコ住宅」ではありません。「自然と共生する」、「自然の力を借りる」。太陽の光や風を住宅に取り入れる。植栽を敷地内に適切に配置する。これらの違いで空調機器の使用頻度を抑えることができ、Co2排出量を減らすことが出来ます。エコ住宅は、設備費用を抑えながらも可能です。

コメント

エコ住宅は、単に住宅の性能を上げるだけではありません。もちろん、住宅の気密性を上げること、Co2排出量を減らすことは大切ですが、自然のエネルギーを取り入れ、快適な住まいにすることも同様に大切なことです。

お問い合わせ(どのようなことでも、 お気軽にお問い合わせください。)06-6845-7242 お問い合わせフォーム
PAGETOP
住宅ローンについて

住宅ローンの金利や審査基準についてや住宅ローン全般を、わかりやすく紹介しています。

よくあるご質問
住宅エコポイントって?
住宅エコポイントは、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅の新築やエコリフォームに対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度です。

もっとみる


Copyright © BeFirst Co.Ltd.