構造設計

構造計算とは建築物を設計するときに安全性を計算するもので、その建築物が果たして安全に立っていられるのか、地震に対してもある程度の安全性を保てるのかを確かめるために行います。
一般的には、木造2階建や平屋建等の場合、法律上構造計算を行う必要はなく、壁量計算といった簡易な方法のみで問題はありませんが、ビーファーストは安全な住まいを提供する目的で全棟構造計算を行っております。住宅のお引き渡しの時には、その証明として構造計算書をお渡ししております。 また、長期優良住宅や性能評価などで耐震等級を必要とする住宅を計画・設計されている設計事務所・工務店様からの構造計算の依頼も承っております。
若干の費用が掛かったとしても、安全な住まいを提供したい!お客様からの信頼を得たい!という設計事務所・工務店様をビーファーストがサポート致します。

~ビーファーストのこだわり~

ビーファーストでは、構造設計において「安全性」「経済性」「施工性」「意匠性」を重視しています。

安全性

安全性

住宅購入は人生で最も大きな買い物であり、誰もがより丈夫で安心・安全な家を求めます。
そして最近の傾向として、住宅の耐震性への関心もますます高まっています。


経済性

経済性

住宅の強度・安全性が最も重要とはいえ、高コストな住宅になっては意味がありません。
構造強度を充分確保しつつも、構造部材等にかかるコストを可能な限り抑えられるよう配慮して構造設計を行います。


施工性

施工性

構造設計は、仕口や接合金物などの細かな点まで設計しており、その設計意図が伝わり、確実に施工に反映されるようにしなければ意味がありません。
現場の職人がわかりやすく、合理的に施工できるように配慮して構造図面を作成します。


意匠性

意匠性

構造強度だけを重視するなら、窓が小さく真四角の住宅にしたら良いわけですが、安全性を確保しつつも、可能な限り構造に縛られない空間構成を実現させ、デザイン性を保てるよう配慮して構造設計を行います。


お問い合わせ(どのようなことでも、 お気軽にお問い合わせください。)06-6845-7242 お問い合わせフォーム
PAGETOP
住宅ローンについて

住宅ローンの金利や審査基準についてや住宅ローン全般を、わかりやすく紹介しています。

よくあるご質問
住宅エコポイントって?
住宅エコポイントは、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅の新築やエコリフォームに対して一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事の費用に充当することができる制度です。

もっとみる


Copyright © BeFirst Co.Ltd.